【ポケモンGO】レイドバトルで「伝説のポケモン」4種類を全部集めるのに何時間かかるか試してみた

Others

最近ビルや駅前に変な人だかりができるなあ、と思っている方はいらっしゃいませんか?

ひょっとしたら、それはポケモントレーナーかもしれません。

 

昨年7月にリリースされ、記録的なヒットを飛ばしたスマホアプリ「ポケモンGO」。

昨年の夏に比べたらプレイ人数が減少した、と言われてはいるのですが、あの人だかりを見ると「こんなにいるのか!」と思ってしまいます。

 

2017年6月下旬に「レイドバトル」という機能が実装され、ポケモンを戦って倒してゲットできるという、従来のポケモンのシステムに近い方法での取得ができるようになりました。

 

参考

「ポケモンGO」のレイドバトルに挑戦!

 

そして、2017年7月から、この一年どうしても会えなかった(一度だけバグで出現したことがあったらしいですが)「伝説のポケモン」がそのレイドバトルで入手できるようになりました。

 

参考

ポケモンGOの“伝説”レイドバトルに挑戦! (1/3)

 

今回は8月19日時点で入手できる伝説のポケモン「ルギア」「フリーザー」「ファイヤー」「サンダー」の4匹の全種類ゲットに挑戦してみました。

結果、4時間15分ほどで全てゲットできました。東京すごい。

 

 

【挑んだきっかけ】

通勤中は朝、昼休み、仕事帰りに頑張ってゲットに挑戦し、なんとか一通りはゲットできたものの、挑戦から全種類ゲットするまでに2週間以上かかりました。

「休日に本気でゲットに取り組んだら、最速どれくらいで全種類ゲット完了できるのか?」とふと思ったため、貴重な土曜日を丸ごと潰して挑んでみることにしました。

 

※ちなみに、前日の金曜日(振り休)もロケハンで潰したので、実質二日丸ごとポケモンやってました

 

【中の人】

profile

時間がある時にポケモンGO PLUSを起動しつつ歩いているので、レベルは比較的高め。

地域限定ポケモンはあまり獲っていないのですが、神奈川県在住なので横浜でバリヤードはゲット済み

 

ブログ用ということで、普段とは違うオシャレをして出かけてみました。

フリーザー様を連れているのは、私が所属している青チームのエンブレムがこのポケモンをモチーフにしているため。

うちのボス鳥に見守ってもらいつつゲットに挑みます。

 

なんでフリーザーだけ様付けなのかって?
某漫画世代の人間なら、フリーザまで来たら様付けしたくなりません?ならないですか?そうですか。。。

 

【事前準備】

・ほどよく育ったポケモンたち

・傷薬系など、各種アイテムを盛りだくさん

・そしてプレミアムレイドパスを20ほど用意してみました!(※課金アイテム)

 

praidpass

 

【戦略】

伝説ポケモンのレイドバトルは、歩いて行ける範囲どころか、自転車で行ける範囲に必ず出るとは限りません。

普段は徒歩+自転車で休日は地元を移動していますが、今回は電車移動で探す方向で動きました。

 

探すエリアはこんな感じ。

maps

東京駅と横浜駅をJR線でひたすら往復します。

JR線である理由は私が定期券を持っていること以外に

  • 移動スピードが京急に比べて速い
  • 乗降人数規模が大きい駅が多い

というメリットがあります。

いわゆるレイドボスである伝説のポケモンは2時間という出現制限時間を持つため移動はなるべくスピーディーに行わなくてはならず、東海道線で東京-横浜間を約30分で移動できるJRはスピード面で有利です。

また、東海道線は東京、新橋、品川、川崎、横浜と停車する駅が全て非常に大きい規模の駅で、ほかのポケモントレーナーも多数いると推測されました。

(地元でやらなかった理由はこのトレーナー数という点が大きいです。地元だと出現しても勝てる人数が集まるか微妙なので)

 

なお、赤羽、新宿、渋谷方面に行かなかった理由は単純に定期を持っていないため。

横浜以西はJR定期がないという問題もありますが、人が集まるか微妙だったので候補から外しました。

これに、乗降人数が多い有楽町や神田、秋葉原~御徒町、上野くらいを加えて探すような想定です。

 

なお、探す範囲は「駅から見えるくらい」。

ツールなどを使って探す方法もあるらしいのですが、そもそも駅から見える、歩いて楽に行ける範囲でなければ人も集まらないだろう、ということで駅近だけを狙いました。

 

ポケモンGO レイド巡り開始:12時頃横浜スタート

横浜駅周辺にはこのタイミングでいなかったので、川崎方面に移動。

 

1230_kawasaki

12:30 川崎

まずウチの陣営のボス鳥、フリーザー様を発見。

川崎駅からすぐのチッタデッラの中を飛んでいます。

地図画像

さっそく挑んでみました。

 

フリーザー戦の感想

ウインディやブースター、バクフーンなど、ほのおタイプだけを持っているポケモンで力押しするのが個人的に一番楽です。

これらのポケモンは、フリーザーのゲージ技を全て軽減できるので、鍛えたポケモンなら「だいもんじ」「オーバーヒート」などを2回は叩きこめます。

鍛えているポケモンがいるなら、攻撃力重視でバンギラス、なかなか出ないレアコイルなどもよさそうです。

私は上記のポケモンだけでは数が足りず、サンダース(攻撃はよく効くが、フリーザーのスペシャル攻撃で一撃でやられる)も使っていました。

 

1230_kawasaki217人もいたので残り142秒でノックアウト。伝説戦(伝説ポケモンとのレイドバトル戦)は参加トレーナーのレベルにもよりますが、東京の場合はだいたい10人超えくらいから確実に倒せるイメージです。

(ハピナスを6匹目に置いているのは大人数だったこともあり、再参戦時にアプリが落ちることに対する保険です)

 

 

 

 

 

 

フリーザーゲットのために自分が注意していること

Screenshot_20170819-124233

威嚇行動のタイミングが読みづらいので、個人的には下降を始めたタイミングを狙ってボールを投げるのが一番当てやすいと思っています。

(グレートスローよりもナイススローの方が出やすいですが、ナイスでも割と捕まえられるため個人的に安定)

 

ちなみにこの時は同じ場所にたくさんのトレーナーがいすぎたためか、それとも暑かったためか。

処理落ちが激しく、全く取れる気がしませんでした。

 

 

 

 

 

12:48 川崎

最初のポイントから目視でフリーザー様がもう一匹確認できたため、そちらにも向かいました。

川崎駅の南東、ドコモショップ川崎店の目の前にある碑文「よみがえれ青い空」のある場所にフリーザー様です。

※下写真右下のピンの位置。左側のピンは先ほどの「チッタデッラ」です

(リンクはFOURSQUARE)

地図画像

 

 

 

 

1248_kawasaki2この時は駅から遠かったため人数が少しだけ少なく、13人でのバトルでした。残り105秒でウチのサンダースレベル35とダブルノックアウト。

参戦してすぐにバトルが始まってしまったため、捕獲用ボールがあまりもらえずこちらも取り逃してしまいました。

 

フリーザー様2連敗。ウチのボス鳥は鬼畜過ぎです。

 

 

 

 

 

14:00 横浜

実は川崎で線路の逆側にもう一匹フリーザー様がいたのですが、仕切り直しということで無視。

お昼を食べて移動しました。場所は横浜。

西口にサンダーとフリーザー様が見えました。

残り時間が両方ともわずかだったのですが、すぐに終わりそうなサンダーから参戦。

 

サンダー戦の感想

ゴローニャが最も光る相手です。サンダーの攻撃は全て軽減、いわタイプ攻撃は通りも良く、鍛えていればオススメ。

なのですが、一度限界まで鍛えたゴローニャ、ポケモンボックスの整理のため博士に送っちゃったんですよね。。。

 

とりあえず即席で3体育てて(アメだけはたくさん持っていた)、一体はCP1800、もう二体はCP1600くらいで使っていましたが数合わせレベルでした。

次にサイドン。こちらはかなり育てていた個体が2体いたため、スペシャルアタックをストーンエッジに変えてメンバーに入れていました。

ただ、通常攻撃が両方ともサンダーに効果が薄く、どれだけ早くエッジを撃てるかがキモでした。

最後に、前日捕まえていたバンギラスをストーンエッジ撃ちに変えて控えとして置いていました。

 

調べてみたら、限定イベントで出ていた「イノムー」がサンダー戦に結構いいようですね。自分も一匹いるのですが、あまり鍛えていないのでちょっと見送りです。

北海道や東北の人たちはイノムーを比較的簡単に育てられるらしいのですが、まあないもの強請りをしても仕方ありません。

 

サンダーが出たのは横浜駅西口を出てすぐのソフトバンクショップ。

地図画像

人数も残り10分程度だったので大勢集まっており、ガチ勢多めの14名が一斉にかかり、残り144秒でノックアウト。

 

 

サンダーゲットのために自分が注意していること

1400_yokohama2ジグザグに高速移動するモーションについて、最初は5回固定だと思っていたのですが、4回のパターンもあるのですね。

とにかく、高速移動に目を奪われがちなサンダーですが、個人的にはその高速移動の終わり際こそが最大のスキだと思っています。

高速移動が終わる時には必ず中央に戻ってきますので、戻るタイミングで狙い撃つのが当てやすいですね。

ただし、狙いすぎると今度は高速移動の戻り際に威嚇行動(ボールが当たらなくなるタイミング)に入るので、本末転倒。

ナイススロー狙いでポンポン投げた方が、捕まえやすい印象です。

 

とはいえ、この時も全く大人しくしてくれず、取り逃がしてしまいました。

ホント、当たらない時は当たらないですし、逃げる時は逃げてしまうんですよね。こればっかりは仕方ないです。

 

14:10 横浜

1410_yokohama1そんなわけで気を取り直して横浜で連戦、3度目のフリーザー様です。

場所は横浜のモアーズ裏。

地図画像

とりあえず18人でさっくり撃破。時間がかかっているのはレベル20台が比較的多かったため。

何、勝てばいいんですよ勝てば。

って、お……?

 

フリーザーを捕まえた!

一球目ゲットー!?

 

フリーザー様には自分の陣営の象徴ということもあり、今まで個人的に探して挑んだ回数は最も多いのです。

しかし、自分の対戦成績を見ると、現在出ている4種類の伝説ポケモンの中では最も逃げられた数が多い、自分にとってはドS鳥。

この日も「ゲットできるのはたぶん最後」と思って優先的に探していたこともあり、ここで一発ゲットできたのはテンションが上がりました。

 

 

1410_yokohama3

一応、青のボスからはお褒めの言葉をいただきましたが、CP1676のフリーザー様が最強らしいです。

エリートトレーナーの人たちは、CP1676のフリーザー様を探して今日も奔走しているとか。

 

 

 

 

 

 

 

14:50 泉岳寺

テンションが一気に上がり、東京方面へ。品川-新橋間でなんと「ルギア」とフリーザー様が二匹同時に出現していたため新橋から泉岳寺駅まで浅草線で移動。

地図画像

かなりギリギリの電車乗り継ぎとなりましたが、泉岳寺でまずはルギアに挑みます。

 

1450_sengakuji2

しかしここで恐れていたことが。

トレーナーの数が全然足りません。

泉岳寺は大きな商業施設があるわけでもない普通の駅です。

その時、集まったプレイヤーは私も含めて5人。

全員レベル30オーバーだったのでトレーナーの質は非常に高かったのですが、人数的に押し切るのが難しそうでした。

※本当のガチ勢だと、このくらいでも削りきるらしいですが。。。

 

制限時間が10秒くらいになったら一旦撤退して、また参戦……を三度繰り返し、いったんフリーザー様方面を視察。

こちらも3人程度と、全然人が集まっていなかったので、ルギアに戻ってみました。

 

そうすると、トレーナーの増援があり、11名に増えていました。

昔読んだ少年漫画のような胸熱展開にちょっと感動しつつ、ルギア戦。

 

ルギア戦の感想

自分の場合、まずは参戦時にデフォルトでセットされているポケモンを確認します。

ギャラドスやナッシー、カイリューなどのみずタイプ、くさタイプ、ドラゴンタイプのポケモンが多かった場合、まず間違いなくハイドロポンプをスペシャル技で使ってくる、ドロポンルギアです。

ドロポンルギアはバンギラスやゴローニャなどの伝説戦対策ポケモンに大ダメージを与えられるため手ごわいとされていますが、逆に昔からカイリュー対策でラプラスとパルシェン部隊を育てている私にはカモ同然。

伝説戦で個人的に一番戦いやすいのは実はドロポンルギアだったりします。

 

相手がドロポンルギアだったので、メンバーはサンダースx2、パルシェンx2、ラプラスx1、デンリュウ。

耐えるポケモンがラプラスだけで、味方の攻撃もペース的にギリギリ。

案の定全滅して、すぐ再参戦して削らないと……というところでアプリがクラッシュ。(リアルで悲鳴がでました)

アプリ再起動中、焦りつつレイドに再参戦しようとすると……

 

1450_sengakuji3

良かった、勝ってた。

※アプリクラッシュ後に参加していたレイドで勝ち、再参戦しようとするとこんな画面になります

 

ダメージ量ボーナスも入っていて、勝利に貢献できた様子。

かなりギリギリの勝負だったため、思わずため息の出る瞬間です。

 

そんなわけで、ルギアゲットに挑戦。

 

ルギアゲットのために自分が注意していること

1450_sengakuji4動き自体はフリーザーと同様、オーソドックスです。

また、体も大きいためボールも当てやすく、伝説戦でもボールが一番当たりやすいのではないでしょうか。

ただし、感覚値ですがその分ボールが当たってからの「逃げられる率」が高めな印象です。

ナイススロー以上を狙ってポンポン投げるのが一番よさそうです。

 

個人的には、フリーザー同様下降のタイミングを狙っています。

 

さて、今回は……

 

1450_sengakuji5

意外にもゲット。5球くらい当てて、ボール一回転すらさせてくれないので逃げると思っていたのですが。。。

しかも、ナイススローですらないカス当たり。これでも捕まえることはできるんですね。

CPは2017。最強が2065なので、そこそこ強いのかな。

 

 

さて、その勢いでフリーザー様(4匹目)にも挑んでみました。

1450_sengakuji7

残り146秒であっさりノックアウト。ルギアを打倒したメンバーだったため、戦力的には十分と判断。
アプリクラッシュの直後だったのでこちらも安全策のハピナスを入れていましたが余裕でしたね。

しかし、捕獲はならず。フリーザー様厳しい。

 

15:40 新橋

実は泉岳寺に来る前に新橋駅南口にファイヤーが出ていることがわかっていました。

残りの時間から泉岳寺を優先したのですが、次にはもちろん新橋を狙います。

場所は日比谷神社。

地図画像
地図画像

鳥居の上を飛んでいるイメージですかね。

なお、このタイミングで雨が降り始めました。

大粒の雨だったのですが、とりあえずポケモンはできるぞということでそのままバトル開始。

 

ファイヤー戦の感想

レベルが低くても戦力になれやすいのが、ファイヤー戦ではないでしょうか。

みず系ポケモンは入手が簡単な割にCPが高い「シャワーズ」がいるため、シャワーズを何匹か育てておけばファイヤー戦の心強い戦力になります。

自分の場合はそれに加えて、みずタイプの攻撃よりもさらにダメージが大きいいわタイプ攻撃ができるバンギラス2匹を主軸に、ギャラドス2匹で挑みました。

でんきタイプも防御を考えなければ有効なので、サンダースもタイミングによっては投入していました。

他にもカイリューはほのおタイプの攻撃に耐性があるため、育成していれば選択肢として考えられると思います。

 

 

1540_shinbashi_2そんなわけで、ファイヤー戦は相手のCPが高い割には楽な戦いになることが多いのです。

今回も瞬殺といって良い結果、残り172秒での撃破です。

11人だからかなり少ない方なんですけどね。

 

 

 

 

 

ファイヤーゲットのために自分が注意していること

1540_shinbashi_3今回の4匹の中では、個人的にダントツに面倒臭いです。

理由は簡単で、とにかく安定して当てられるスキが少ないから。

 

まず、ファイヤー自身がほかの伝説ポケモンよりも遠い位置にいるため、とにかく遠くに投げる必要がある。

特に高い場所に移動されると、それだけで当てるのに一苦労します。

 

さらに、上下移動頻度が非常に高いうえに火を噴きながら上昇/下降する特殊モーションもありタイミングの見極めに非常に時間がかかります。

最後に、威嚇モーションが長く、連続で威嚇してくることも非常に多いため見てて疲れるというのも大きいです。

 

慣れるまでに相当ボールを使いましたが、威嚇直後のわずかな無防備になるタイミングを狙い撃つか、上昇下降のタイミングを狙うかの二択だと思います。

威嚇モーション自体はタイミングをかなり図りやすいので前者を狙うのもアリなのですが、私は慣れた上昇下降のタイミングを狙います。

他の3種に比べると、下降直後に再上昇するパターンもあるためタイミングが取りづらいですが、それでもまだ威嚇でボールをはじかれるよりはマシではないかと。

 

さて、今回は……

1540_shinbashi_4

なんと、残り2球でゲット。残り1球は必ず外すバグがあるらしいと聞いたので、実質ラストショットだったようです。

CPは1836、これも最強ではありませんでしたがそこそこですね。

しかし、これであとはサンダーだけ。

 

 

16:05 有楽町

山手線で東京方面へ。

有楽町でなんとルギアとサンダーの同時出現がありましたので下車。

地図画像

しかも、ルギアは有楽町駅前にいるようです。

雨は少し弱まり、そのまま戦えそうだったので屋根の下でバトルに参戦。

 

 

1605_yuurakutyou_1ルギアは先ほどと同様ドロポンルギア。

参戦人数は多かったのですが、残り95秒とかなり苦戦しました。

 

やはりルギアは防御系の性能が高く、ダメージソースのバンギラスなどが返り討ちに遭うと辛いですね。

実はこのルギアはゲットできちゃいました。

CP2033、全体的に驚異的で芸術的らしいです。

 

 

 

1605_yuurakutyou_2連戦、東京国際フォーラム入り口にいたサンダー。

GPSがブレまくり、戦闘中もGPSが見つかりません表示が出続ける恐ろしい事態に。

戦闘自体は19名で規定時間の1/3で終わらせました。対策ポケモンが一番ハマる相手なので、ガチ勢多めならこうなるのは必然ですね。

 

さて、本日2度目のサンダーチャレンジ。

1605_yuurakutyou_3

行った!!

CP1867と最強ではありませんでしたが、ついに4種揃いました。これは嬉しい。

上記の時計にもあります通り、16:17、つまり4時間17分で全4種ゲット完了です。

 

おまけ 16:30 東京

サンダーをゲットした国際フォーラムから見えた、東京駅南口のフリーザー様にこの日のラストチャレンジの相手をしてもらいました。

地図画像

場所は東京駅丸の内南口、KITTEの直上です。

1630_tokyo_11630_tokyo_2

残り168秒でノックアウト、無事ゲットもできました。

あれ、フリーザー様ってこんな有情(うじょう)な鳥でしたっけ?

ともあれ、ここでこの日のチャレンジは終了!

 

チャレンジを終えて

10戦6勝、4種類バラバラのゲットなので6C4。はっきり言って、相当運が良い事例だと思いますが、4時間ちょいで全てゲットできました。

伝説ポケモンはボールを当てるのも苦労するし、当てても逃げる点にも苦労します。

実際、前日のロケハンではこちらの動き方を間違えたこともありますが、全て捕まえるのに倍近い8時間かかりました。

でも、泉岳寺を除けば人は多くいますので、レイドバトルでたくさん捕まえたいソロトレーナーの方には快速電車で大きめの駅を行ったり来たり、というのはオススメの動き方ではないでしょうか。

ちなみに、東京近郊在住の方はJRの東京フリーパスを買って山手線でグルグル回るのもかなりオススメです。レイドバトルの制限時間は2時間、山手線は1週1時間なのでかなり効率的にレイドバトルに参戦できるでしょう。

今回は使いませんでしたが渋谷、原宿、新宿、池袋と、山手線西側にもトレーナーがたくさん集まりそうな駅が多数あります。

 

なお、東京駅について帰ろうと思ったタイミングでゲリラ豪雨に見舞われました。

また、炎天下の中ではスマホのバッテリーのへたり具合もすごく、モバイルブースターで充電しながらプレイしても充電が追いつきませんでした。

もし同様にチャレンジをされる際は、雨具や動くあなた自身の補給(水分など)も考え、十分な備えをして臨んでください。

 

pokego

 

 

コメント