campino audio のハイレゾイヤフォンがコスパ最高!

やってみた

近頃、新しいイヤフォンやヘッドフォンには手を出していなかったのですが、ネットを見ていて気になった「campino audio(カンピーノオーディオ)」というイヤフォンがあったのでポチってみました。

クラウドファンディングで生まれたcampino audio

campino audioは、クラウドファンディングで集めた資金で製品化までこぎつけたそうです。

元大手オーディオメーカーのエンジニアとデザイナーが集結をして、音質とデザインを徹底的に追究、不要な機能を取り払うことで、音質と比較して圧倒的なコストパフォーマンスを実現できたとのことです。

campino audioハイレゾイヤホン&スピーカー:スマホ時代にこだわる音楽 | Makuake(マクアケ)
【2016年7月1日追加情報】 この商品は、Amazonでご購入いただけます。 ■イヤホン ■スピーカー   国内外の数々の賞を受賞した、元大手オーディオメーカーのエンジニア&デザイナーが集結。「音の器」をコンセプトに掲げ、シンプルを合言葉にデザインと音...

 

campino audio の気になるお値段は?

campino audio のカナル型イヤフォンは6,500円!包装なども極力簡素にし、代理店をはさまないことで中間マージンを防いでいるそうです。ふだん安いイヤフォンを使っている人からすれば高い買い物ですが、1万円を超える高音質をうたうイヤフォンが多数存在することを考えると、だいぶリーズナブルですね。

Amazonでも買えます。

 

campino audio のイヤフォンで聴いてみたレビュー

ハイレゾ、低い周波数から高い周波数まで出るということですが、特にハイレゾに対応をしていない普段づかいのiPhoneでも、かなり違いを感じました!

バンドの生演奏のような音源ですと、ハイハットのざらついた粒子感や、ヴォーカルの伸びやかな空気感など、高域で今まで聴こえなかったニュアンスが感じられる気がしました。

低音もなかなかよく出ていて、栓が耳にフィットしているせいかもしれませんが、ダフトパンクのような曲でも、ベースやキックがかなり心地よいです。ちなみに栓は4種類の大きさが付属しており、耳穴の大きさにあわせてつけかえることができます。

遮音性も高いです。コードを触ったときのガサガサいうタッチノイズも皆無ですし、自分は地下鉄によく乗りますが、地下鉄のガタゴトいう音の中でもまあ聴くことができるくらい、外の音を遮断してくれます。

黒いベルベット調のポーチも付いてくるので、カバンにしまうときはそれに入れています。

総じて6,500円は相当コスパが高いと感じました。久しぶりに音楽を聴くのが楽しくなり、昔の曲を聴き直したりとかしています。

1万円超えのイヤフォンをつかっている人にも、少しいいイヤフォンにチャレンジしたい人にも、両方におススメをしたいです!

コメント